ホーム  >  社会福祉活動

社会福祉活動

活動の基本理念・方針

「常に相手の立場に立ち、少しでも世の中のお役に立つことを志とする」 本会発足の精神であります。
本会では、ご自身の健康維持・回復の為に健康というテーマに沿って活動を深めて頂くと共に、全会員共通して、「協調・共生・調和(思いやる心)」をもち、社会に貢献・奉仕出来る組織の確立を目指しています。
本会発足精神に基づき、本会の活動や様々な事業が行われています。

車椅子キャンペーン

本企画は本会の発足精神、「少しでも世の中のお役に立つことを志す」という考え方に基づき、通年で行われている、全会員参加による福祉活動です。
本会は、一般会員と指導会員の2種の会員によって構成されておりますが、立場は違っていても2種のどちらの会員も区別なく、それぞれが奉仕の精神を失うことなく、同じ目標をもって社会に貢献できる方法はないかと考えられた企画です。
知識を得て会員の方自らが必要と求められた教材の資材を集め、各事務局毎に申請頂き、その基準に到達された事務局・事業所へ本部事務局より車椅子を贈呈する取り組みを進めております。車椅子は各事務局研修会場にて活用されたり、または、各地域の福祉施設・病院等に寄贈されたりと地域貢献を目的とした取り組みになっております。

震災等の救援募金活動

突発的に起きる災害時に物資や募金の救援活動を行うことがあります。
取り組みは随時会報またはホームページ上でお伝えして参ります。

すべての国民が健康で、幸福な家庭生活を送るために、積極的な社会活動を実践します。