ホーム  >  業務提携  >  原料へのこだわり

業務提携

原料へのこだわり

「食べられるもの」が本当の天然由来と、考えます。 健康補助食品や化粧品には天然由来や無添加という表現が多く存在します。
ダイシンンの教材は天然由来の原料を用いた商品の開発はもちろんの事、天然由来の中でもより日常の生活の中で「食べているもの」を意識して原料の選別をしております。
栄養成分的に天然由来原料での確保が難しいものもありますが、ほとんどの健康補助食品を天然由来原料且つ日常の生活の中で「食べているもの」からの原料を主体に製造しております。その為、近年の地球温暖化現象の影響で、原料の収穫量にばらつきが出たり、また、時季によって若干の色の違いがあったり(成分的には安定していることを確認しております)と少々困難もあります。
しかし、日々の生活に一番必要なものは見た目ではなく、実際に口にいれて「安心」、「安全」であるということです。
また、原料の品質だけにとどまらず、有効成分の抽出方法にもこだわりがあります。熱を加えてしまうと栄養価が少なくなってしまうものは熱を極力加えない方法で抽出します。またアルコール等を使用すると抽出しやすいものもありますが、場合によっては有効成分の栄養価が損なわれてしまうことがあるので、その場合は違う方法で栄養成分を抽出します。

ダイシンは、前述した抽出方法へのこだわりと、独自の研究開発により有効成分を直接「打錠」やカプセルに「充填」する技術をもっています。
素晴らしい原料だけで素晴らしい製品にはなりません。
素晴らしい原料をどのような工程を経て製品にしていくかという過程にも目を向けていかなければ原料の本当の良さは引き出されないからです。
創業から40年以上、変わらない考え方でご協力いただいております。