ホーム  >  指導会員の育成について

指導会員の育成について

本会の活動は、健康に対する正しい知識の啓蒙が主軸であり、これをおろそかにして健康の維持回復は望めません。知識や技術の習得は基より、本会活動の窓口ともいえる指導会員に求められるものは多岐に亘ります。そのようなことから本会では、様々な角度から指導会員の育成に努め、常に会員皆様に満足いただける活動であることを目指しております。

指導会員育成講座について

本会を代表する指導者育成の為、活動上基礎となる知識・技術の習得を目的とした、指導会員初級講座を実施しております。
下記、3分野を中心とした講座となります。
1、一般教養
2、物理療法
3、栄養素療法
本講座を受講された方は年2回(上期・下期)開催される、認定試験の受験資格が得られます。

指導会員認定試験について


本試験は、年2回(上期・下期)開催されております。
本会の指導者として必要な知識を有し、相手の立場に立てる見識ある指導者を育て、本会発足精神の下、活動の主旨・目的を達成する為、多くの人々に対し適切な活動を行う事の出来る指導者育成の一環として実施されています。
また、試験に合格された方は合格証及び資格認定証(健康管理士)が発行されます。
実施日、会場、その他詳細に関しては担当指導会員または各事務局・事業所へお尋ねください。
指導会員が活動を進めていく上で必要な知識・技術の理解度、習得度を自己で確認する目的もあります。

<2017年度日程>

上期認定試験(終了しました)
 2017年6月4日(日)10時~12時
下期認定試験
 2017年12月3日(日)10時~12時

 上期・下期ともに 各事務局指定会場にて開催
 (※詳細は担当指導会員または所属事務局へお尋ね下さい)