ホーム  >  お知らせ  >  平成31年度会員更新手続き 他

下期認定試験について 他

1、平成31年度会員更新手続きを開始致します

本会は、会員の合意によって組織の運営が行われています。

本会の会員資格期間は、当年1月1日に始まり12月31日をもって終了となります。その為、会員はその資格を継続する為に、1月末日までに更新手続きを行なって頂くことになっております。

1月末を過ぎた場合は、原則として会員資格を失い、会活動を継続することは出来なくなります。

したがって、何らかの理由で更新手続きが遅れると予測されるような場合は、前もって所属事務局へお知らせ下さい。対処致します。

又、例年更新の時期は手続きが非常に混み合います。その混雑を緩和する為に、毎年1月受付分を1ヶ月早め、前年12月1日より受付を開始しています。

すでに更新手続きのご準備を頂いている方々も多いのではないでしょうか。

しかし、指導会員の様々な事情により、通知が遅れる場合も考えられます。

そのような理由で期限に間に合わない、又は手続き方法が理解出来ない様な場合には、遠慮なく所属事務局へお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

加えて、指導会員申請用紙については年度ごとに申請用紙が異なります。当年の申請用紙にご記入頂きますようお願い致します。

更新の際、すでに登録されているお名前(漢字)、住所、電話番号であるか確認してご記入下さい。
(※登録されている会員情報と相違がある場合は差し戻させて頂く場合もあります)

ご理解ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

2、救援募金活動ご報告

平成30年7月豪雨
北海道胆振東部地震

8月3日~8月20日まで事務局長を対象とし、実施致しました福祉事業『平成30年7月豪雨救援募金活動』におきまして、皆様の多大なるご協力に、改めて心より御礼申し上げます。

上記活動期間が終了し、集計を進めておりましたところ、北海道胆振東部地震が発生し、救援対策室にて検討した結果、2つの災害に対する救援募金活動に切り替え下記の通りお見舞金並びに義援金をお送り致しました。

ここに最終のご報告をさせて頂きます。

【募金活動結果】

活動期間 平成30年8月3日~20日
募 金 額 1口 5,000円
対  象 事務局長(一部希望者並びに本部からの支援金含む)
集計金額 170口  850,000円
送金手数料 1,500円
諸 経 費 3,840円
最終金額 844,660円
※送金手数料、諸経費を除いた最終金額を下記の通りお見舞金としてお渡ししております。

【会員被災状況】

1、平成30年7月豪雨 家屋床上浸水 2名
2、北海道胆振東部地震 家屋の損壊  3名

【被災会員お見舞金】

計5名 合計 670,000円(1)

【地方自治体へのお見舞金】

倉敷市 58,000円
広島市 58,000円
札幌市 58,660円
合 計 174,660円(2)

(1)+(2)= 844,660(最終金額)

尚、会報187号に各自治体からのお礼状などを掲載しております。詳細は会報をご覧下さい。

御協力、誠にありがとうございました。

家庭健康管理研究会 本部理事会 救援対策室

3、車椅子キャンペーン

車椅子寄贈 兵庫中央事務局
兵庫中央事務局(前田倖里事務局長)は11月6日に、明石市立市民病院(藤本荘太郎 理事長)へ、赤松享子・林元美・前田理緒 3名の支部長と共に訪問、寄贈した旨、報告がありました。

贈呈式には、堀口由香里副院長兼看護部長他3名の職員の方がご同席され行なわれました。試乗され、「車椅子が十分になく、本当に困っていましたが、こんなにすばらしい車椅子をいただき、心より感謝申し上げます。きっと取り合いになります。」(堀口副院長)とお言葉を頂戴しました。

車椅子寄贈 福井コスモ事務局
福井コスモ事務局(岩居静江事務局長)は11月6日に、市立敦賀病院(米島學院長)へ、石井洋子支部長と共に訪問、寄贈した旨、報告がありました。

「大変有り難く、病院の玄関に置いて、大いに活用させて頂きます。」(米島院長)とお言葉を頂きました。贈呈式の模様は、後日、福井新聞に掲載して頂いてことも合わせて報告がありました。