ホーム  >  お知らせ  >  平成29年度事業方針の確認 他

平成29年度事業方針の確認 他

1、平成29年度事業方針の確認

事業方針:「原点回帰 社会に求められる組織の基盤を作る」
年間テーマ:「1人1人の発信力」

本年度は、上記年間テーマを基に40周年記念事業と合わせて、組織の発展に寄与できる取り組みに力を注いでいます。

9月末で本事業年度の折り返し地点を迎えました。事業年度の始めに確認をしました、「1人1人の発信力」というテーマについて皆様の活動の進捗状況はいかがでしょうか?

これからの5~10年の活動は、本会の将来へ向けて大事な時期になると考えております。組織がどう歩んでいくのか、その基盤を確立していく数年になってきます。基盤が揺らいでしまうと次世代へつながる組織作りが難しくなります。

その基盤作りのバロメーターは「会員1人1人の理解」と考えています。会員の方々が理解出来ていない場合、そこに介在する指導会員の指導、伝達をより深めていかなければいけないということです。

組織を構成する、会員・指導会員それぞれの理解が深まって初めて組織が磐石なものとなります。

そして、指導会員の成長は、各リーダーの指導と伝達が重要となります。この縦の指導伝達ラインがしっかりしていないと何を取り組んでも組織としての厚みは増していきません。

各リーダーは組織を牽引していく立場にあります。

会員の方1人1人の理解と行動があってこそ組織の発展につながります。

今年度の半分の活動の取り組み方について再度確認し、より多くの方が理解を深めながら活動に臨めるよう皆で取り組んでいきたいと思います。

皆様のご理解ご協力を改めてお願い申し上げます。

2、初級講座及び指導会員研修会日程について

初級講座日程開催場所
9月16日(土)~18日(月)福井県鯖江市  終了
9月29日(金)~10月1日(日)兵庫県明石市  終了
11月17日(金)~19日(日)福井県敦賀市
平成30年6月29日(金)~7月1日(日)山形県山形市(予定)

平成30年度研修会開催計画について

(1)指導会員育成研修会(時期は未定)
(2)支部長育成研修会(時期は未定)

お申し込みについては所属事務局・支部までお願い致します。

3、車椅子キャンペーンについて

本会は、発足精神「多くの人々の立場に立ち、少しでも世の中の為にお役にたつことを志とする」に基づき、所属する全会員の参加によっていろいろな福祉事業を行なっています。

その事業の一つに車椅子キャンペーンがあり、事業は年間を通して行なわれ、一事務局を単位として一グループ毎に活動評価を行ない、本会の定める一定の基準をクリアすることをもって、事務局に車椅子を一台贈呈されるシステムになっています。

この事業の特徴は「無理なく、無駄なく」全員が参加できていることです。つまり全会員一人一人の奉仕の精神が成し得るもの、一人一人のできることで、一人一人の努力の積み重ねが寄り集まって形を成し、社会奉仕に参加していることになります。

目標達成  長野茅野事務局
長野茅野事務局(宮坂さえ子事務局長)は平成29年8月23日、本会が定める車椅子キャンペーンの基準に達した旨、8月28日本部事務局へ報告を頂きました。

おめでとうございます。

所属全会員が絶えることなく奉仕の精神を持ち続け、コツコツ積み上げた努力の結果です。初心に戻り、グループ全会員一丸となって、次なる目標に向かって下さい。

4、指導会員モルヌ研修会開催

会報178号にてお伝えしている通り、去る8月30日、新横浜グレイスホテルに於いて、全国指導会員を対象とするモルヌ研修会(美容研修会)が開催されました。

約140名の指導会員の方にお集まり頂き、「モルヌシリーズ誕生秘話」また、「モルヌシリーズの使用方法の確認」及び「教材の特長を復習する」など様々なテーマを基に研修が進められました。

この度の研修会の講師は、モルヌシリーズを製造して頂いている工場の方3名にお越し頂きました。現在の国内の美容業界の現状をふまえ、本教材の優れている部分をわかりやすく説明して頂きました。

また、製造工場内を動画でお見せ頂くシーンもありました。製造工場の取組みとして、GMPの取得、ISO9001の取得など普段伺うことが出来ない取組みもあわせてご説明頂きました。

参加者からは、「会員の方へしっかりとお伝えしたい」、「モルヌシリーズの良さを再確認できた」など今後の活動に期待の持たれる感想が上がっておりました。

指導会員対象のモルヌ研修会(美容研修会)の様子 指導会員対象のモルヌ研修会(美容研修会)の様子