ホーム  >  お知らせ  >  平成27年度上期認定試験実施報告 他

平成27年度上期認定試験開催日のお知らせ 他

1、上期認定試験が実施されました

平成27年度上期認定試験は、7月5日(日)10時~12時、全国各事務局指定会場に於いて一斉に実施されました。

受験者は事前に本会の教育規定に基づく指導会員初級講座を受講され、受験資格を得た方々です。日々活動に励む傍ら、寸暇を惜しんで能力向上に努め、万全を期して試験に臨まれたことと思います。

結果、下記3名の方が見事合格されました。

  • 高木 由美(岐阜県)
  • 西出 聡恵(兵庫県)
  • 塚澤 美雪(北海道)

おめでとうございます。

合格者には本部の承認を受け、合格証及び資格認定証(健康管理士)が発行されます。本会を代表する優秀な指導者であることを証明するものです。

認定試験の目的は、本会の指導者として必要な知識を有し、相手の立場に立てるしっかりとした人を育て、本会の活動精神の下、多くの人々に対し適切な活動を行う事の出来る人の育成の一環として実施されています。試験の結果は自らの努力によって得た素晴らしい証です。これから先、資格認定指導者としての自覚を忘れず、新たな目標を設定、真のリーダーを目指し能力の向上に精進してください。社会の多くの人々の為に、大いなるご活躍を祈ります。

2、車椅子キャンペーンについて

本会は発足精神「多くの人々の立場に立ち、少しでも世の中の為にお役にたつことを志とする」に基づき、所属する全会員の参加によっていろいろな福祉事業を行っています。その事業の一つに車椅子キャンペーンがあり、事業は年間を通して行われ、一事務局を単位として一グループ毎に活動評価を行い、本会の定める一定の基準をクリアすることをもって、事務局に車いすを一台贈呈されるシステムになっています。

この事業の特徴は「無理なく無駄なく」全員が参加できていることです。つまり全会員一人一人の奉仕の精神が成し得るもの、一人一人のできることで、一人一人の努力の積み重ねが寄り集まって形を成し、社会奉仕に参加していることになるのです。

目標達成  福井事務局
福井事務局(赤星博子事務局長)は平成27年7月3日、本会が定める車椅子キャンペーンの基準に達した旨、翌日(7月4日)本部事務局へ報告を頂きました。

車椅子寄贈  福井コスモ事務局
福井コスモ事務局(岩居静枝事務局長)は平成27年6月8日、富山県富山市にある、富山型デイサービス「地球の子」(代表者:中川美佐子)に、中村久仁子指導会員、荒木佐由美・今里律子、2名の会員と共に訪問、寄贈した旨報告がありました。

贈呈式には中川美佐子代表、入所者の方々にもご同席頂き、本会活動の主旨・車椅子キャンペーンの目的などをお伝えし贈呈致しました。「贈呈の際に車椅子寄贈の主旨などをお話しさせて頂いたところ、入居者の方が涙を流し喜んでくださったお姿が印象的だった」(岩居事務局長)と、合わせて報告がありました。

車椅子寄贈  兵庫中央事務局
兵庫中央事務局(前田倖里事務局長)は平成27年5月29日、兵庫県加古郡稲美町の和田東山自治会いきいき広場(原田貞雄会長)に、林元美・赤松享子・前田理緒・前田雄飛4名の支部長、原田紀子・月輪かをる両指導会員、久世会員、と共に訪問、寄贈した旨報告がありました。

和田東山の地区には本会の多くの会員の方がおり、自治会いきいき広場の団体の原田会長も本会の会員であります。同地区の住民約600人のうち約半数が高齢者であり、住民が活き活きと生活し、介護予防を目的に一人住まいでも孤立しない様に仲間づくりや人の輪づくりをサポートする活動を始められたそうです。本会の車椅子キャンペーンの主旨をご理解頂きこの度贈呈させて頂く運びとなりました。

感謝状を頂戴した旨合わせて報告がありました。

平成26年度下期認定試験開催日のお知らせ 他