ホーム  >  お知らせ  >  平成26年度上期認定試験開催日のお知らせ 他

平成26年度上期認定試験開催日のお知らせ 他

1、上期認定試験について

平成26年度指導会員上期認定試験が実施されます。

本会は指導会員の指導能力及び人間性の向上を目的に、本会の教育規定に基づいた体系的指導教育を行っています。

その教育内容は三課程(精神・化学・構造)から成り、事務・実務・精神・規律・倫理・真理など指導者として必要なことを学び、活動上どういう場面に於いても正しく対応できる優れた指導者を育成することを主な目的として行われています。

指導会員はそうして学んだ知識を基に活動に臨み、様々な経験を積み、人格・智恵共に優れた指導者を目指すことになります。

つまり、現在指導者としての総合力がどの程度のものであるか、その尺度を図る物差しとして実施されているのが認定試験です。そこには優秀な指導者の育成と、事務局・事業所を始めとする組織発展への大きな意義があります。

上期認定試験は下記の要項で実施されます。

日 時 平成26年6月1日(日) 10時~12時
場 所 全国事務局指定会場
受験料 3千円(会場費負担)
持参品 筆記用具・認印
注 意
  • 万一不正が発覚した場合、同会場で受験した全員が失格となります。
  • 時間は厳守してください、1分でも遅れた場合は受験できません。

2、初級講座について

本会は会員と指導会員の2種の会員で構成され、それらの会員によって運営されています。

指導会員は、指導者として会活動に参加していく為に、それ相当の基礎知識と経験が必要であり、それらの必要なことを総体的にまとめ学ぶ場を、初級講座(基礎講座)と称しています。つまり指導会員としての登竜門といえます。

初級講座の内容は、(1)一般教養 (2)物理療法 (3)栄養素療法の3課程からなり、3日間を通して約22~24時間のスケジュールで講座は行われます。

本講座を終了することで、直ちに指導者としての実力が備わるわけではなく、その後の本人の努力と工夫と経験によって、実際に能力が蓄積されていくのです。初級講座は正に、指導者としての基礎を机上で学ぶことであり、それを自分のものとして周囲の方々に生かしていけるかは、全てが本人の意識と志にあるのです。

目の前に居るたった一人の人に、心から喜んで頂ける活動とは、ただ学ぶだけで得られることではなく、実践してこそ身につくことなのです。

初級講座の開催は限定されています。今年度これから開催を予定している講座は下記の通りです。

7月19~21日 兵庫県明石市
8月6~8日 宮城県柴田郡
9月12~14日 福井県鯖江市

※日程は変更になる場合があります。
詳細は所属事務局・事業所、または担当指導会員にお尋ね下さい。

3、車椅子キャンペーン

目標達成  長野茅野事業所

長野茅野事業所(宮坂さえ子事業所長)は平成26年3月20日、本会が定める車椅子キャンペーンの基準に達した旨、3月23日本部事務局へ報告を頂きました。

おめでとうございます。

所属全会員が絶えることなく奉仕の精神を持ち続け、コツコツ積み上げた努力の結果です。また新たな目標に向かって、再びその充実感を全員で味わっていただけるよう祈ります。

車椅子寄贈  福井コスモ事務局

福井コスモ事務局(岩居静枝事務局長)は平成26年5月1日に、福井県あわら市にある社会福祉法人『聖徳園』(渡邉一幸施設長)に、田辺由美栄・加藤美智子・岩本値永子、3名の指導会員と共に訪問、寄贈した旨、報告がありました。

「事務局会員皆様のご協力の積み重ねの結果として、とにかく喜んで役立てて頂きたいとの想いから、仲間と共に贈呈先を相談し決定致しました」(岩居事務局長)

渡邉施設長からは、「施設の方々を外へお連れする際の車椅子は不足していた為、大変有難く、また、機能的にも素晴らしい車椅子である。大切に使わせて頂きます」との感謝のお言葉も頂いた旨、合わせて報告がありました。

平成25年度全国年次大会開催日のお知らせ 他